当院職員の新型コロナウイルス感染について 2021.1.8

当院職員におけるCOVID-19陽性者の発生について 2021.1.8

 

1月8日、発熱等の症状を有した当院職員について、新型コロナウイルス感染症の遺伝子検査を実施したところ、陽性であることが確認されました。
1月9日、当該職員の濃厚接触者にあたる職員に対して遺伝子検査を行い、全員の陰性を確認するとともに、自宅で14日間の健康観察を開始しています。

本件に関して、濃厚接触者に該当する患者様はおりません。また、万全の感染対策を講じた上で、診療を継続しています。

 

聖マリアンナ医科大学東横病院
病院長