当院職員の新型コロナウイルス感染について

当院職員の新型コロナウイルス感染について

 

12月27日、当院に在職している職員1名(患者様との接触の無い職員)について、新型コロナウイルス感染症の抗原検査で陽性が確認されました。

本職員の行動履歴などから、院内における感染の可能性は低く、市中感染が濃厚となっております。

接触のあったスタッフ全員に対する遺伝子検査を実施し、12月28日現在、全件陰性を確認しています(接触者に医師、看護師等の医療スタッフは含まれておりません)。

本件について、外来診療、入院診療への影響はございません。万全な感染対策を講じた上で、診療を継続しています。

2020年12月28日

聖マリアンナ医科大学東横病院

病院長