当院入院患者様の新型コロナウイルス感染について(第2報)

当院入院患者様の新型コロナウイルス感染について(第2報)

 

12月7日、当院に入院している患者様1名(他院へ転院済み)について、新型コロナウイルス感染症の遺伝子検査で陽性が確認された件について、その後、接触が疑われる患者様やスタッフ全員の遺伝子検査を行い、陰性を確認していたところですが、12月22日より、当該フロアで実施していた一部の入退出制限についても解除いたしました。

現在、引き続き万全の感染対策を講じた上で、外来診療、入院診療ともに、通常どおり実施しています。

 

2020年12月24日

聖マリアンナ医科大学東横病院

病院長