【お知らせ】ブルーイルミネーション点灯

12月21日(月)より、平日16:30~20:00にブルーイルミネーションを点灯します。
コロナ後方支援チーム「イルミネーション部会」の企画により、法人内附属4病院に医療従事者への感謝を意味するブルーライトアップが、2021年3月末日まで実施されることとなりました。
大学のイルミネーション2020点灯式では、明石理事長が「このイルミネーションが新型コロナウイルス感染症と戦い続けている医療従事者を支える光となり、また、本学教職員や学生、そして何よりも患者さんやそのご家族の希望の光になれば」と、挨拶をされました。

 

ブルーライトに思いを込めて~この光が少しでも救いの光、希望の光となりますように~

   

 

コロナ後方支援チーム:聖マリアンナ医科大学では2020年4月に多職種混成チームを立ち上げ、新型コロナウイルス感染症患者の治療にあたっている教職員をサポートするという学内活動を展開しています。

<大学(菅生キャンパス)点灯式の様子>