精神保健指定医の取り消しについてのお詫び

 平成27年4月15日、厚生労働省より、聖マリアンナ医科大学病院の神経精神科において精神保健指定医の資格申請時に不正な申請があったということで、20名の医師に対して精神保健指定医の取り消しという処分の発表がございました。
 当院では、このような処分がなされたことを真摯に受け止めております。
 精神保健制度に対する極めて重い法令遵守違反と認識し深く反省するとともに、精神保健指定医制度及び患者さんの人権擁護に関わる重大な問題と捉え、心よりお詫び申し上げます。

                              平成27年4月16日
                                聖マリアンナ医科大学東横病院
                            病院長 宮島 伸宜