研修報告

2018年9月20日

 
 
9月20日に開催された、新人研修では、「情報整理・多重課題への対応」について行いました。入職し6ヶ月が経過し、患者さんの受け持ち数の増え、情報収集の内容の見直しを行いました。4月にどんな情報が必要なのかわからないという不安な顔をしていた新人看護師も、今はこんな情報収集を行っていますと自信をもって答えていました。多重課題に関しては机上でのグループワークを行い、検討を行いました。それぞれの優先順位のつけ方を再認識し、明日からの看護に生かせることのできる研修となりました。


フォローアップ研修では、看護場面の再構成を行っています。日常の気になる場面から、患者さんと自分の間にどんなことが起きていたのか看護を振り返ることで、さらなる学びにつなげていける研修でした。新人看護師同士思いを共有することができた研修となりました。
 
入職から6ヶ月、自分に合うユニフォームに身を包み、頑張っている新人看護師。久しぶりに同期に会い、不安を共有し頑張っていることを認め合うことができたようです。笑顔がまぶしい新人看護師を看護部全体で応援しています。