システムについて

■患者さまや医療機関さまのご登録に係る費用はございません。
 (ご利用端末のインターネットへの接続費用や保守管理等にかかる費用はご負担頂きます)

■患者さまの診療情報(画像情報)が共有化される事により、より安全で高品質な医療サービスを
 効率的に受ける事ができます。

■患者さまの診療情報を守るため、ネットワークにはセキュリティ対策がされています。
 (情報セキュリティ格付で、「AAAis」を取得した国内最高レベルのデータセンターを利用しています)

■患者さまや医療機関さまは、いつでも登録を止める事ができます。
 (患者さま・・・「同意取下げ書」、医療機関さま・・・「登録抹消申請書」のご提出を
 お願いいたします)


聖マリアンナ医科大学東横病院「地域連携ネットワークシステム」は、患者さまの同意のもと、ネットワークを用いた医療連携により診療情報を共有し、日々の診療に反映させ、地域医療の更なる質の向上を目指すものです。

地域連携ネットワークシステムご利用の流れ

1.患者さまに地域連携ネットワークシステムのご説明をし、同意書をご記入頂きます。

net2

2.検査当日、患者さまに紹介状と同意書を東横病院にお持ち頂きます。

net3

3.検査当日に画像情報(CT・MRI)が閲覧できます。

2wwsss


CT・MRI検査実施
 
システムのご利用には、医療機関様及び利用者様の登録が必要となります。
※ 情報提供内容は、運用開始当初は画像情報
(CT及びMRI)のみとさせて頂きます。