教育のページ

新人リフレッシュ研修・技術研修

教育方針

目標管理とクリニカルラダーシステムにより、
看護の専門職業人として自己責任の基にキャリアを開発・発展させて
いくことを組織として支援します。

教育体制

東横病院は特化した診療提供でセンター化した医療体制です。
看護師の育成として、
ジェネラリストからそれぞれの専門に特化したスペシャリストの育成を目指し、
院内・外の教育・研修と学習を支援します。

教育目的

1.病院・看護部の理念、方針に基づき、個人を尊重
      し、その人の生き方・生活を支援できる看護師
     を育成する。
2.専門職又は医療チームの一員として機能し、
  そして良質な看護を提供する自立した実践家
      を育成する。
3.看護の専門職として責任と誇りをもち、
  自己を成長させられる看護師を育成する。

新人看護師研修

新人フォローアップ研修

5月
1ヶ月研修
業務や勉強・・日々感じていること、お互いの工夫等を話して
共有します 
7月
3ヶ月研修    
病床周辺の事例写真から、療養環境について問題点抽出し
必要な整備について考えます   
10月
7ヶ月研修
テルモの研修施設で、自分の多重課題場面での行動を
振り返ります
3月
1年後研修

紙事例での看護展開を行い、患者の全体像を捉えることや
個別性のある看護を確認します

新人看護管理研修

4月

 看護記録・
 電子カルテ
 操作方法

看護記録に必要な内容やわかりやすい文章を学びます。
東横病院の電子カルテを、説明を受けながら使用して
みて、今後使いこなしていく準備をします

   看護必要度         正しい評価ができるよう、必要性と評価内容、東横病院
の電子カルテでの入力 方法を学びます
   与薬法 注射や内服の投与方法や患者確認の重要性、
東横病院での薬剤の流れを学びます
   身体損傷予防法 アセスメントや使用開始継続の判断、実施、記録方法
について患者役看護師役で交互に体験します
6月  退院支援について 入院時から退院後の生活を踏まえた個別性のある看護
介入の必要性と、実際の方法を学びます

新人基礎看護研修

4月

 静脈注射・
 検体採取  

採血、血糖チェック、皮下注射について学び、お互いに実践します

   採血法        
   輸液ポンプ・
 酸素取扱い
器械の使用手順を1つ1つ確認しながら実施します
酸素投与経路の違いと方法を学びます
開放式・閉鎖式気管内吸引の技術を学び、
気管内挿管された人形で実践します
   フィジカル
 アセスメント
 <基礎編>
正常と異常を見極める観察や問診と手技、患者さん
の過去と現在を比較することの必要性について演習します
6月  救命救急技術
 <基礎編>
BLS、AEDと気管内挿管および気道管理について
の講義と、気管内挿管された人形やAEDデモ機を
使用しての実践を行います
7月  フィジカル
 アセスメント
 <応用編>
患者さんの情報・症状から、的確に問診や診察
を行えるよう演習をします
   静脈注射
 レベルⅡの
 実践
静脈注射における法的責任、理解と合併症について
学び、腕モデルを使用して、実施可能である翼状針
での点滴、側管注、ヘパリンロックを実施します
11月   救命救急技術
 <応用編>      
チームで行う救急処置法を実践します

新人フォロー体制

~プリセプターシップを導入しています~
プリセプターが、知識や技術の習得状況・悩みや
困っていることなど一緒に考えながら、
成長を支えます。

院内研修

2年目研修

6月

 メンバーシップ研修 チームにおけるメンバーとしての役割やどのような行動で
発揮できるのかを、プロセスレコードの展開とグループ
ワークで見出していきます

3年目研修

10月

 倫理事例研修①②

倫理原則や倫理網領を知るための講義と、葛藤の正体・
価値観の対立などを考えながら看護場面での問題を
解決できるよう、事例展開のグループワークをします

2月  事例検討提出 『受け持ち患者の看護課程の展開』について指導を
受けながらまとめ、3月の実績発表会で発表します

プリセプターフォローアップ研修:4回シリーズ

3月(導入)
6月 11月 2月

新人看護師の進捗状況、各病棟での指導方法、悩みや成果
などについて話し合い、プリセプターとしての自分の在り方に
ついて考えます

リーダーシップ研修:7回シリーズ

6月より毎月1回、
2月に成果発表

人間関係やコミュニケーションスキルなどを学び演習
しながら、指導力・統率力・影響力など、自己の課題
達成に結び付くような行動変容を見出していきます

 

管理研修

4月  主任研修 当院における主任の役割について学びます
4月  副師長研修 当院における副師長の役割について学びます
6月  師長副師長合同
ファシリテーション研修
意見を引き出してまとめながら有意義な会議を
進行するためのスキルについて、講師を招き、
模擬会議を行って学びます
7月  昇格者研修 看護管理・人事管理・業務管理・教育についての
基礎を学びます
11月  看護補助者研修 患者確認の必要性など医療安全に関する勉強や
話し合いをします

既卒入職者フォローアップ研修

6月、9月、1月

入職してよかったこと、困っていること、
自己の目標やこれまでの看護経験から考えなどを
自由に話し合います

研究・活動発表

3月  看護実績発表会

各部署から、学会発表研究や取り組みの紹介などを
発表し合い、病院全体の看護の質向上に役立て
ています

キャリアップ支援

1.クリニカルラダーシステムと個々のキャリアプランを踏まえて、実践能力を高める
     研修参加・自己学習を支援します。

2.いつでも看護情報を引き出せる『クラウドシステム』で自己学習 の機会を広げます。

3.循環器・脳卒中・消化器系の看護とその専門的分野の知識・技術の習得を支援
      します。

4.各種の専門・認定看護師・学会認定技術資格等の資格取得を支援します。
  ※既卒者の研修は、個々の習熟度に応じて研修、学習を支援します。

働きながら学び、キャリアアップできます。

5.看護の専門性を持つ認定看護師が活躍しています。