看護部長メッセージ

k010101g.jpg 当院は、昭和22年開業。以来、歴史を受け継ぎ時代の変遷を経て平成20年6月にリニューアルオープン致しました。
 同時に新たな診療提供の組織を再編し、循環器・脳卒中・消化器・女性検診に特化した診療領域から始まり、平成28年から健診の拡大、代謝内分泌の入院診療も加わりました。そして、平成30年10月から婦人科領域の診療を開始しました。リニューアル後10年の年月を経て、地域の環境、受診される患者さま等の変化に際し、診療領域を拡大してきました。

 病院は患者さまが何らかの形で当院を受診した時から私達との関係が始まります。看護においてはベッドサイドの看護のみならず、特殊な検査・治療分野の知識・技術を習得・提供できる体制を整備しています。

 さらに、外来での通院治療・入院治療の先を踏まえ、患者さまの社会生活への復帰に向け、他職種との協働によりトータル的ケアの実践を通して、患者さまの”これからをその人らしく生きる力を支援できる看護”の提供を目指しています。

看護部長 倉岡 圭子