療養環境について

1.良い療養環境を保つためにご協力ください。

2.あなたさまの病状の範囲内で清潔な環境を保ち、他の患者さまの迷惑にならないようにお互い気をつけましょう。

3.緊急なことや、重大なことが起こった時には、すぐに看護師までお知らせください。

4.安全のため、緊急時以外は窓の外に出ないでください。
 また不必要に医療機器設備に触れないでください。

5.付添は原則として許可しておりません。
 ただし、特別な病状・事情があるご家族については、医師・看護師にご相談ください。

6.院外よりの出前、食物の持ち込みは病院管理上、問題を生じる事がありますのでご遠慮ください。

7.持参パソコンのインターネットは、3、4Fデイルーム、5F個室全室でLAN回線が使用できます。
 使用の際は、看護師又は職員までお申し出ください。

8.電話での病状の問合せには、原則として回答しておりません。
 急を要する場合をのぞき原則として患者さまに対する電話の取次ぎは行いません。
 ただし、例外の場合であっても診療に支障をきたしますので短時間にてお願いします。
 電話は、1階公衆電話ボックス、3、4Fデイルームに設置されている公衆電話をご使用ください。

9.通話は、通話エリアで行ってください。
 メール等に関しては音が出ないようにしてご使用ください。
 医療機器から1m離れることをお勧めします。

■携帯電話通話エリア:各病棟デイルーム 個室内 1階公衆電話ボックス
※各病棟デイルームでは安眠を妨げないよう、6:00〜21:00の利用となっています。
※職員が使用している医療用PHSは、医療機器には障害が生じないものです。

10.香水や整髪料など、香りの強いもののご使用はご遠慮ください。

11.タバコは健康を害する恐れがありますのでご遠慮ください。
 院内禁煙になっています。病室、建物内での喫煙は、絶対にしないでください。
 病棟のルールを守れない場合は、退院していただく場合がありますので予めご了承ください。