脳神経・脳卒中センターの組織

脳神経・脳卒中センターは、あらゆる脳卒中とその周辺疾患の診療に特化して、救急医療から再発予防まで総合的に最新治療を提供する組織です。診療科としては脳卒中科と脳神経外科から構成されますが、その垣根はなく一つの診療チームです。その中で脳血管内治療部門は脳卒中科が主に担当します。

この医師の診療チームを支えるのは、看護部門、画像診断部門、リハビリ部門、医療ソーシャルワーカーおよび医療支援・連携部門の各種専門スタッフです。脳神経・脳卒中センターのメンバーは、毎朝早朝よりカンファレンスおよび回診を行い、Stroke Care Unit (SCU)を中心として、常に最高の医療が提供できるように努めています。

 

看護部門、画像診断部門、リハビリ部門、脳卒中科、脳神経外科、脳血管内治療部門