第46回神奈川県消化器外科研究会

2017年6月10日(土)に東横病院 院長 宮島伸宜が当番世話人として、第46回神奈川消化器外科研究会がローズホテル横浜で開催されました。

特別講演は大分大学医学部 消化器・小児外科学講座 教授 猪股雅史先生より「内視鏡外科の技術を極めるー技術認定の役割―」を拝聴いたしました。

また、当院 消化器センター 消化器・一般外科 教授 古畑智久より、アンケート結果も報告させていただき、一般演題では当センター 助教 嶋田仁が「腹腔鏡下S状結腸切除 助手の働きを中心に」という題目で発表いたしました。

時間を大幅に延長しての盛況で、白熱した議論が展開されました。今後の診療、教育にお役立てできる内容と自負しております。

参加していただいた先生方をはじめ、ご協力をいただいた関係各位に御礼申し上げます。