論文・研究発表

2019年度

論文

1.佐々木貴浩.
上部消化管穿孔に対する手術方法の比較検討 ―聖マリアンナ医科大学東横病院における腹腔鏡下手術と開腹手術の比較での問題点―.
聖マリアンナ医科大学雑誌 vol.47(2),59-64,2019.
 

研究発表

1.佐々木貴浩.
口演 早期胃癌術後に認めた臍転移(Sister Mary Joseph’s Nodule)の1例.
日本消化器病学会 関東支部 第354回例会. 2019年4月13日, 海運クラブ.
 

2.原雅樹.
口演 軽微な症状から発見された肛門部尖圭コンジローマの2例.
日本消化器病学会 関東支部 第354回例会. 2019年4月13日, 海運クラブ.
 

3.丹波和也.
ポスター発表 腹臥位CT検査(ヘルニアスタディ)による不顕性鼠径ヘルニアの診断.
第119回日本外科学会定期学術集会. 2019年4月19日, 大阪国際会議場.
 

4.小野龍宣.
ポスター発表 pT1大腸癌におけるリンパ節転移リスク因子の検討.
第119回日本外科学会定期学術集会. 2019年4月20日, 大阪国際会議場.
 

5.吉田良仁.
ポスター発表 当院で経験した胃底腺型胃癌の2例.
第105回日本消化器病学会総会. 2019年5月10日, ホテル金沢.
 

6.丹波和也.
ポスター発表 非還納性巨大鼠経ヘルニアに対しTAPP施行した一例.
第17回日本ヘルニア学会学術集会. 2019年5月25日, 都ホテル四日市.
 

7.小野龍宣.
口演 慢性関節リウマチ経過中に大腸穿孔をきたした1例.
第44回日本外科系連合学会学術集会. 2019年6月20日, ホテル金沢.
 

8.小野龍宣.
ポスター発表 大腸NETの臨床病理学的検討.
第91回大腸癌研究会. 2019年7月5日, 浜松町コンベンションホール.
 

9.小野龍宣.
ポスター発表 Introduction of OSNA assay to detect Lymph Node Metastasis in Colorectal Cancer.
第74回日本消化器外科学会総会. 2019年7月19日, グランドプリンスホテル新高輪.
 

2018年度

論文

1.浜辺太郎.
高齢者の虫垂炎に対する腹腔鏡下虫垂切除術.
手術 vol.72(8),1249-1254,2018.
 

2.佐々木貴浩.
聖マリアンナ医科大学東横病院消化器病センターへの救急搬送の現状.
聖マリアンナ医科大学雑誌 vol.46(3),147-152,2018.
 

3.Takahiro Sasaki.
Safety and Validity of Laparoscopic Resection of the Primary Tumor in Cases of Symptomatic Stage IV Colorectal Cancer.
Journal of St.Marianna University vol.9(2), 35-42,2018.
 

4.野田顕義.
虫垂切除後に診断された虫垂Goblet cell carcinoidの1例.
日本大腸肛門病学会雑誌 vol.72(1),20-25,2019.
 

研究発表

1.佐々木貴浩.
ポスター発表 当院における腹腔鏡下ヘルニア修復術の指導.
第16回日本ヘルニア学会学術集会. 2018年6月29日, 札幌コンベンションセンター.
 

2.丹波和也.
ポスター発表 腹臥位CT検査(ヘルニアスタディ)による不顕性鼠径ヘルニアの診断.
第16回日本ヘルニア学会学術集会. 2018年6月29日, 札幌コンベンションセンター.
 

3.小野龍宣.
ポスター発表 大腸SM癌治療の現状とリンパ節転移関連因子の検討.
第89回大腸癌研究会. 2018年7月6日, 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター.
 

4.浜辺太郎.
デジタルポスター 当院における回腸人工肛門閉鎖術に関する検討.
第73回日本消化器外科学会総会. 2018年7月11日, かごしま県民交流センター.
 

5.丹波和也.
要望演題 腹臥位CT検査(ヘルニアスタディ)による不顕性ヘルニアの診断.
第73回日本消化器外科学会総会. 2018年7月11日, かごしま県民交流センター.
 

6.佐々木貴浩.
一般演題 胆嚢における単孔式腹腔鏡下手術の成績.
7th Reduced Port Surgery Forum. 2018年8月3日, 札幌プリンスホテル.
 

7.佐々木貴浩.
デジタルポスター 当院における上部消化管穿孔手術に関する検討.
JDDW 2018 KOBE. 2018年11月3日, 神戸コンベンションセンター.
 

8.野田顕義.
デジタルポスター 虫垂炎を契機に診断された低異型度虫垂粘液性腫瘍(low Grade Appendiceal Mucinous Neoplasm:LAMN)の2例.
JDDW 2018 KOBE. 2018年11月2日, 神戸コンベンションセンター.
 

9.浜辺太郎.
ポスター発表 当院における虫垂炎手術の治療成績.
第73回大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月9日, 京王プラザホテル.
 

10.丹波和也.
ポスター発表 腸管内異物による腸閉塞の1例.
第73回大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月10日, 京王プラザホテル.
 

11.小野龍宣.
ポスター発表 大腸癌リンパ節転移診断におけるOSNA法の導入.
第73回大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月10日, 京王プラザホテル.
 

12.野田顕義.
ポスター発表 腹腔鏡下結腸切除における肥満の影響.
第73回大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月10日, 京王プラザホテル.
 

13.佐々木貴浩.
ポスター発表 腸管切除を施行しなかった癒着性腸閉塞の手術検討.
第73回大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月10日, 京王プラザホテル.
 

14.浜辺太郎.
一般演題 当院における待機的虫垂切除術の治療成績.
第31回日本内視鏡外科学会総会. 2018年12月6日, 福岡国際会議場.
 

15.小野龍宣.
一般演題 当院における急性胆嚢炎に対する手術の現状.
第31回日本内視鏡外科学会総会. 2018年12月6日, 福岡サンパレスホテル&ホール.
 

16.佐々木貴浩.
一般演題 当院での腹腔鏡下胃全摘における食道空腸吻合の変遷.
第31回日本内視鏡外科学会総会. 2018年12月7日, 福岡国際会議場.
 

17.野田顕義.
デジタルポスター 当院における腹腔鏡下脾弯曲脱転手技について.
第31回日本内視鏡外科学会総会. 2018年12月7日, マリンメッセ福岡.
 

18.丹波和也.
デジタルポスター 当院における腹腔鏡下ヘルニア修復術の取り組み.
第31回日本内視鏡外科学会総会. 2018年12月8日, マリンメッセ福岡.
 

19.丹波和也.
口演 当院におけるT1大腸癌の治療成績と検討.
第90回大腸癌研究会. 2019年1月25日, 京都テルサ.
 

20.野田顕義.
一般演題 アルコール多飲による急性壊死性食道炎の1例.
第15回日本消化管学会総会学術集会. 2019年2月1日, ホテルグランデはがくれ.
 

21.佐々木貴浩.
一般演題 エストリオール錠、五苓散が有効であった直腸癌術後難治性直腸膣瘻の1例.
第15回日本消化管学会総会学術集会. 2019年2月2日, ホテルグランデはがくれ.
 

22.丹波和也.
口演 S状結腸憩室による腸閉塞に対し外科的治療を施行した1例.
第55回日本腹部救急医学会総会. 2019年3月7日, 仙台国際センター.
 

23.野田顕義.
口演 切除不能直腸癌に対してBevacizumab投与中に出血性胃潰瘍を発症した1例.
第55回日本腹部救急医学会総会. 2019年3月7日, 仙台国際センター.
 

24.浜辺太郎.
口演 非外傷性小腸穿孔8例の検討.
第55回日本腹部救急医学会総会. 2019年3月7日, 仙台国際センター.
 

25.佐々木貴浩.
口演 当院における上部消化管穿孔手術の手術方法選択についての検討.
第55回日本腹部救急医学会総会. 2019年3月8日, 仙台国際センター.
 

2017年度

論文

1.佐々木貴浩、野田顕義他.
開腹歴のない絞扼性腸閉塞における腸管切除の危険因子の検討.
聖マリアンナ医科大学雑誌 vol.45(1),41-47,2017.
 

2.丹波和也、民上真也他.
小腸脂肪腫による成人腸重積症が誘因となった続発性小腸軸捻転症の1例.
日本腹部救急医学会雑誌 37(4),621-625,2017/06/21.
 

3.Takahiro Sasaki, Kazumi Tenjin.
Safety of Laparoscopy-Assisted Distal Gastrectomy in Patients Aged 75 Years or More.
Journal of St.Marianna University vol.8(1), 9-14,2017.
 

4.Asako Fukuoka, Takahiro Sasaki, Satoshi Tsukikawa, Nobuyoshi Miyajima and Takehito Ostubo.
Evaluating distribution of the left branch of the middle colic artery and the left colic artery by CT angiography and colonography to classify blood supply to the splenic flexure.
Asian Journal of Endoscopic Surgery vol.10(2), 148-153,2017.
 

5.嶋田仁.
側方リンパ節転移を伴った10mmの直腸NETの1例.
手術 vol.71(8),1233-1237,2017.
 

研究発表

1.嶋田仁、丹波和也他.
腹腔鏡下S状結腸切除 助手の働きを中心に.
第46回神奈川県消化器外科研究会. 2017年6月10日, ローズホテル横浜.
 

2.堤 俊之.
当院における十二指腸非乳頭部の上皮性腫瘍についての検討.
JDDW(Japan Digestive Disease Week) 2017 FUKUOKA. 2017年10月12日-15日.
 

3.吉田良仁.
保存的加療により改善した特発性腸間膜静脈硬化症の2例.
JDDW(Japan Digestive Disease Week) 2017 FUKUOKA. 2017年10月12日-15日.
 

4.野田顕義.
横行結腸間膜デスモイド腫瘍の1例.
JDDW(Japan Digestive Disease Week) 2017 FUKUOKA. 2017年10月12日-15日.
 

5.丹波和也.
診断に難渋した膀胱癌の直腸転移の1例.
JDDW(Japan Digestive Disease Week) 2017 FUKUOKA. 2017年10月12日-15日.
 

6.古畑智久.
当院の腹腔鏡手術の現状とこれから.
第30回神奈川消化器内視鏡外科研究会. 2017年10月27日, ホテルニューグランド.
 

7.佐々木貴浩.
StageⅣ大腸癌に対する腹腔鏡下手術の検討.
第72回日本大腸肛門病学会学術集会. 2017年11月10日, 福岡国際会議場.
 

8.浜辺太郎.
ポスター発表 術前診断し得た胆嚢捻転症の1例.
第79回日本臨床外科学会総会. 2017年11月24日, 東京国際フォーラム.
 

9.吉田良仁.
治療に難渋した潰瘍性大腸炎.
IBD Clinical Conference. 2017年11月24日, リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉.
 

10.K.Niwa.
Risk Factors of Incisional Surgical Site Infection (SSI) in Laparoscopic Surgery for Colorectal Cancer.
The 1st International Conference of Surgical Infection Society Asia-Pacific. November 29,2017, Tokyo.
 

11.野田顕義.
当院における横行結腸癌に対する腹腔鏡下手術.
第30回日本内視鏡外科学会総会. 2017年12月8日, 国立京都国際会館.
 

12.丹波和也.
多発胃カルチノイドの1例.
第150回神奈川県臨床外科医学会集談会. 2017年12月16日, 神奈川県総合医療会館.
 

13.嶋田仁.
大腸がんをより正確に診断し、より優しく治療する~内視鏡や腹腔鏡手術の最先端科学技術~.
明治大学科学技術研究所2017年度第3回公開講演会. 2017年12月16日, 明治大学生田キャンパス.
 

14.嶋田仁.
ポスター発表 当院手術症例における右側大腸癌と左側大腸癌の臨床病理学的検討.
第88回大腸癌研究会. 2018年1月26日, 都市センターホテル.
 

15.浜辺太郎.
要望演題 当院における虫垂炎手術の治療成績.
第54回日本腹部救急医学会総会. 2018年3月8-9日, 京王プラザホテル.
 

16.佐々木貴浩.
一般口演 当院、消化器病センターへの救急搬送における救急車適正利用の検討.
第54回日本腹部救急医学会総会. 2018年3月8-9日, 京王プラザホテル.
 

17.嶋田仁.
一般口演 十二指腸狭窄をきたした慢性胆嚢炎.
第54回日本腹部救急医学会総会. 2018年3月8-9日, 京王プラザホテル.
 

18.丹波和也.
一般口演 急性腹症を発症した低異型度虫垂粘液性腫瘍の2例.
第54回日本腹部救急医学会総会. 2018年3月8-9日, 京王プラザホテル.
 

19.野田顕義.
ミニオーラル 大腸癌術前処置が誘因と考えられた腸炎の1例.
第54回日本腹部救急医学会総会. 2018年3月8-9日, 京王プラザホテル.
 

座長・司会

1.古畑智久.
座長 デジタルポスターセッション(消化器外科学会)
大腸(診断(その他・悪性))
JDDW(Japan Digestive Disease Week) 2017 FUKUOKA. 2017年10月12日-15日.
 

2.宮島伸宜.
司会 ESCP fellow
Dose escalation using Contact X-ray brachytherapy(Papillon)
for radical treatment of rectal cancer. Outcomes from a single centre experience.
第72回日本大腸肛門病学会学術集会. 2017年11月10日, 福岡国際会議場.
 

3.古畑智久.
司会 Asian Session 2
How to manage for rectal canser following neoadjuvant chemoradiotherapy.
第72回日本大腸肛門病学会学術集会. 2017年11月10日, 福岡国際会議場.
 

4.宮島伸宜.
座長 研修医セッション
腸閉塞2
第79回日本臨床外科学会総会. 2017年11月23日, 東京国際フォーラム.
 

5.宮島伸宜.
司会 主題関連特別外科フォーラム
横行結腸癌に対するこだわりの手術手技
第30回日本内視鏡外科学会総会. 2017年12月7日, 国立京都国際会館.
 

6.古畑智久.
司会 Surgical Forum 80
大腸悪性13 大腸癌13 治療成績
第30回日本内視鏡外科学会総会. 2017年12月9日, 国立京都国際会館.
 

研究会

1.第46回神奈川県消化器外科研究会. 2017年6月10日, ローズホテル横浜.
 

その他

1.古畑智久病院教授 就任祝賀会. 2017年8月22日, 品川プリンスホテル.